ランニング

走ること

雑記

ちょっと前のこと

急に「走ってみよう」と思い立ち、ランニングシューズを買いました

シューズ

そして、毎朝5時半ごろから約30分

距離にして3~5キロくらい走っている

これはね~

これはもうね~

完全にハマりましたよ!

朝、走りたくて目が覚め

ストレッチをしてipod(と呼んでいるが実は韓国製mp3プレイヤー)とともに

家を飛び出す

去年越してきた我が家の横には

一周800メートルの公園兼ウォーキングコースがあるので

朝5時台でももう(お歳の方中心に)結構人が歩いている

その中をするりと抜ける🏃🏻‍♀️

好きな道を心のままに走る🏃🏻‍♀️

走っている時は、「自由だなぁ~」くらいしか考えてない

ただただ爽快☘️

頭の中にぽっかり空白ができる

今まで何で走らなかったんだろう^^

というくらい、気持ちいい!

いや

そういえば私、小学生のころ毎朝走っていた

父と、兄と3人で・・・

そのころを思い出した

そのうち、兄が「朝、英語のラジオを聞くから」とかいう理由で走るのをやめて

私もいつの間にかやめてしまってたけど。

昔は私も体育会系だったんだな~(今では見る影もなし)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今、「海辺のカフカ」を読んでいるので

村上春樹という作家に興味が湧いてきた

で、

「走ることについて語るときに僕の語ること」

という本を読んでみた

村上春樹のエッセイ

コレすごく面白かった!

小説とは違って、たまにクスっと笑えたりする

表紙にも小さく写真が載っているけど、

まず、村上春樹という作家が”ランナー”であって、

しかも”結構歳なのにイイ体してる‼️”ことに少なからず衝撃

少年のような引き締まった体🔥を思わず見入ってしまった^^

前から見ると、やっぱり村上春樹なんだけど・・・

こういう人を、文武両道っていうのかなぁ

とにかく

にわかランナーである私だけど

走っている村上春樹さんの気持ちを少し理解できる

というか、まさにそんな理由で私も走っている^^

そして、運命を感じてしまったんだけど

村上さんもちょうど現在の私の歳(30代前半✨と曖昧にぼかしてみる)から

走り始めたそうだ

ちなみに、海辺のカフカは今、上巻の中後半を読んでます

だんだん面白くなってきて、止まりません~

韓能試験対策、全然できてません~

それでも、楽しいからいいや

この際、韓国語に翻訳されてる春樹本を

しらみつぶしに読み倒すのも面白いかも、とか

妄想してみたり・・・

あ~でもこれってやっぱり

深層心理では

試験から逃れるための無意識レベルの言い訳かな!?😅