子供の成長

カタコトはかわいい

韓国語

ウチの2歳の娘は、今 色んな言葉を覚えている最中で

変なことばかり言うのでホントに面白いです・・・

初めてしゃべった言葉は「おいしー」

最近では、かなりおいしい場合「うまいねー!」

「さかな」が言えても「お」をつけると「おかさな」になったりすることも・・・

母国語って雰囲気で覚えていくんだなーって感じることがあります

よく「ごはん落ちたー!」とか食事中に言うのですが

「落ちた」が過去形だ、とかそんなことは考えもせず

状況で言ってるんだなあと。。。

ベットから落ちそうになると「やばい!」

「やばい」って現在と未来に使う言葉だなぁー。。。

この勢いでは 私のツタナイ韓国語に追いつく(そして追い越される)のも

時間の問題・・・アイゴー!!!

(だからって別に競争するつもりはないけど^^;てゆーかもう抜かされてる?!)

韓国人と話してる時も、お互い完璧ではない言葉なので 普通のことをしゃべってても

「かわいい」「面白い」と感じることが多いです

私の友達は、クォン・サンウの「悲しい恋歌」(슬픈 연가)のことを

「悲しい演歌」って訳してくれたり・・・^^;

(確かに연は 演と訳せますね)

逆に、、、私が恋愛話聞いて「そんな素敵な縁があるんだねー」と言いたかったのに

「縁(인연)」を「인년(寅年)」と間違えて「はぁ?なにそれ」みたいな・・・

(私、まだまだ初心者なのに 大目に見てもらいたいもんだわ)

韓国人が日本語をしゃべるとかわいいのと同じように

日本人が韓国語を一生懸命しゃべると「かわいい」そうです*^^*